プチ整形でどこまで出来るのか?

プチ整形の種類について

プチ整形の種類は整形クリニックにより多少異なると思います。
しかし人気のところでは、レーザーによるシミ取りや注射をして肌をキレイに、シワをなくす方法などが人気です。
もちろんどちらもメスは使いませんし、施術にかかる時間も短時間です。
ですが、年を取ると肌に弾力がなくなってしまいますし、シミやシワが目立つようになります。
それがレーザーや注射で綺麗になれるのならしてみたいと思う人もいるでしょう。

またヒアルロン酸は肌にいい成分だという事は知っている人も多いと思います。
それを顔に注射すれば肌が若返りますし、また胸に打てば胸が大きくなる効果がありまうs。

他にもメスを使わなくても二重まぶたにするプチ整形や、注射で鼻を高くする方法など、プチ整形でも十分満足な結果を得る事が出来るでしょう。

プチ整形の注意点

プチ整形のメリットは多いと気軽に始める人もたくさんいます。
しかしプチ整形をする前に、プチ整形についてデメリットも把握しておきましょう。
どんなデメリットがあるのか?というと、それは持続性がないという点です。
例えば肌に注射をする事で若々しい肌になる事が出来ます。
しかしその美容成分は肌にずっと留まるわけではありません。時間がたては威力が落ちてしまいます。

そして元の状態に戻るわけで、決してプチ整形によって老けたわけではありません。
ですがよく考えてみて下さい。プチ整形の威力によって一時的に肌が若返っていたのです。
若返った状態を見た後に元の状態を見たら、どうしたって老けたなという印象を周囲は持ってしまいます。
そのため一度注射をしてしまうと、その後定期的に注射を打ち続ける事になります。
1回限りの話であれば、数万円の負担でも美容整形に比べると安いと思うのかもしれません。

しかし定期的にメンテナンスとして数万円単位でプチ整形をし続ける事を考えると経済的に負担に感じてしまうのではないでしょうか?